経営コンサルタントを37年間やってきた私が痛切に感じるのは、最も重要なリーダーの役目は、まず「方向」を決めること、次が「程度(スピード)」を決めることだ。ところが日本企業では、方向がないのに程度だけを言う経営者が多い。売り上げを1・5倍に増やせとか、経費を2割削れとか、数字だけを目標に掲げる。そういう経営者はリーダーとしては失格だ。