日本の食料自給率は下がり続けている(07年度はカロリーベースで40%)。農業振興より「胃袋保護」を優先するとなれば、新しい農政が目指すべきは、全世界から安全・安心で安い食料を安定的に確保してくることだ。農業基盤整備事業に41兆円も使われたと述べたが、そのカネがあれば、世界中の農地と穀物メジャーが買える。カーギル(非上場なので推計)やコンアグラなど世界の4大穀物メジャーを全社買っても8・8兆円である。