都市住民が人生の充足感や充実感を得られるようにするためには、まず大都市を再構築し、住環境を改善して通勤時間を短縮しなければならない。今まで大都市の再構築ができなかった大きな理由の一つは、用地買収が非常に難しいことである。たとえば、東京の「六本木ヒルズ」は、地上げだけで17年もかかっている。資金も4000億~5000億円使っている。普通の会社なら倒産しているだろう。今や純粋な民間の地上げ方式で大都市の再構築をやっていくというのは現実的ではない。

となると、大都市を再構築する方法は政治主導による「大規模開発」しかない。つまり、大都市の大規模開発を政治のアジェンダにしなければならないのだ。