今や農民の平均年齢は50歳を越え、米作農家に限れば59歳に達している。サラリーマンなら「総定年」目前である。若い人の流入が非常に少なく高齢化する一方だから、数年後には平均年齢が60歳、65歳になる。その時、日本の農業はどうなるのか。