国際都市として今や世界の先頭に躍り出ているのがUAE(アラブ首長国連邦)、カタール、クウェート、バーレーンといった中東の小さな産油国だ。その先頭を走るドバイの人口は約150万人だが、その80%は外国人だ。マジョリティはインド人で、大半の企業で専門性の高い仕事を担っている。そのほかプロジェクトの知的部門はレバノン人、不動産のマネージメント部門はオーストラリア人、建設現場の作業員やタクシーの運転手などはバングラデシュ人、パキスタン人、イラン人、中国人、レストランやバー、カフェなどの接客にはロシア女性などを使っている。大変貌したドバイは世界中のタレントを集めた“ユネスコ村”なのである。