基本的に中国という市場は、日本人が本腰を入れて開拓すれば何でもできる。我々はアメリカのマーケットを40年かけて命がけで開拓した。今やアメリカに進出した日本企業の95%が現地で利益を出しているが、アメリカほど難しいマーケットは他にない。人種は複雑だし、訴訟社会だし、ローカルの競争も激しい。「日本に追い付け、追い越せ」をスローガンにしてきた韓国や台湾の企業もアメリカでは苦戦しており、日本企業の足元にも及ばない。中国はいろいろ問題こそあるものの、アメリカ市場ほどきつくないので、次の世代が本気で取り組めば、たやすく攻略できると思う。