インドは遠くない将来に中国と比肩する国力を持つ。中国以上に優秀な人材が豊富なことも強みで、『フォーチュン』誌が選ぶ世界の一流500社のうち300社以上で、インド人が副社長以上の地位を占めている。