インドネシアは驚くほど大きな国である。面積は約189万平方キロと日本の5倍以上。国土は東西5100キロ、南北1900キロもあり、東西の総距離は北米大陸横断やヨーロッパ大陸横断にも匹敵する。人口は約2億2800万人で日本の2倍近い。石油、LNG(天然ガス)、アルミニウム、錫などの天然資源に恵まれ、熱帯の気候にマッチした農業も有望である。

にもかかわらず「BRICs」の中に入っていなかったのは、約1万7500もの島からなる世界最大の島嶼(とうしよ)国家という地理的条件に加え、種族・言語が多様(300以上の種族と言語があるといわれる)で、宗教も9割を占めるイスラム教の他にキリスト教、ヒンズー教、仏教、儒教が混在する複雑な社会のため、政治的な安定性がなかったからだ。しかし、ユドヨノ政権下で東ティモールを分離させてからは地域紛争も下火となり、社会が安定してきた。