アメリカの場合は、親が子供に対し、自動車運転免許証とクレジットカードの重要性を教育する。運転免許証とクレジットカードは社会に出て生活していくうえで、すべての基本になる大切なものですよ。運転免許証がないと車が運転できないだけでなく、身分証明にも困りますよ。一度でもクレジットカードの不払いをして信用を失ったら、普通に暮らしていけませんよ。だから、この2つは絶対に傷つけてはいけませんよ。小さい頃から、そう教え込むのである。アメリカにも消費者ローンはある。金利は8~13%とそんなに高くない。だが、そういうところに走るのは、ごく一部の人たちだ。