21世紀の三大産業の1つである運輸産業を見ても、アメリカのフェデックス(FedEx)やUPSの強さは尋常ではない。UPSは自社運航機を1000機以上保有している。フェデックスは13万8000人の従業員が、643機の自社運航機と4万3000台以上の自社配送車を使って、1日310万個を超える貨物を世界214か国へ運んでいる。また、フェデックスは世界の主要国間ならどこでもA点からB点まで24~48時間以内にドア・ツー・ドアで配送する。万が一、約束の時間に遅れた場合は、マネーバック・ギャランティ制度が適用される。