最近は(少しも問題が解決していないのに)熱が冷めてきた感のある年金問題は、今後も混迷を深めるだろう。いわゆる「宙に浮いた」として批判を集めた記録は5000万件だが、それ以外に「問題ない」とされている2億5000万件の年金記録があり、そのデータにも紙台帳からの入力ミスが多々ある疑いが次々と浮上している。