あなたの夫は、本当に大丈夫ですか?

(1)ケータイをロックした!

今まで野放図に置かれていたケータイを夫が急に肌身離さず置くようになった。しょっちゅうチェックするようになった、ロックをかけるようになった、指紋認証のケータイに変えた。そんな変化に妻はすぐに気がつく。

(2)残業、出張が増えた!
(PIXTA=写真)

浮気がばれにくいのは圧倒的に自営業者と外回りの営業マン。仕事なのか遊びなのか判断が難しい。だが通常の会社員の日常は単調。部署は変わらないのに、帰宅時間が遅くなり土日出勤が増えたら、妻のレーダーが働く。

(3)記念日の行動が変わった!

夫の誕生日やバレンタイン、クリスマスなどの記念日。これまで家族で過ごしてきたのに、急に今年から仕事を理由に帰宅が遅くなった。記念日は浮気相手の女性もデートをしたがるため、この日に疑いをもたれることも。

(4)自分の時間を欲しがった!

そんな言い訳のもと、出勤時間が早まり帰宅時間は遅くなる。土日外出が増えたばかりか、さらには別宅を持ちたがる。実際に過去に、そこで浮気相手の彼女と暮らしていたことが妻にばれ、修羅場になった例もある。

(5)ケータイの履歴を消した!

ケータイの履歴を消す、相手の名前を工夫する、それくらいは夫もしている。ただ盲点なのはメールの予測変換機能。「会いたかったよ」「好きだよ」「次いつ会える?」、直前に打ったメールの文言が妻に読まれる。

(6)謎のレシートがあった!

財布の中身も整理しておかないと行動がすべて把握される。店で買ったプレゼント、ホテルの宿泊明細書、車に乗る人はETCの明細やガソリンスタンドのレシートなども。どこで何をしていたか妻には一目瞭然だ。

(7)疑惑は確信に変わった!

浮気に対し男は鈍感だが女は敏感。妻が探偵事務所に浮気調査を依頼してくる場合、その疑惑はほぼ100%の確率であたっている。思い込みや勘違いということはまずありえない。浮気はばれること前提で。