私は、数年前から、今の20代・30代の若者世代を「物欲・出世欲喪失世代」と名付け、彼らの消費行動が新しい潮流になる可能性を指摘していた。後に「草食系男子」と呼ばれる世代とも重なっている彼らは、不必要な消費を避け、最小限の生活を送ることをよしとしているように見える。彼らの登場が、ますますモノの売れない時代=デフレスパイラルを加速している。