もともとソニーの技術者は世界通貨のポジションを目指してFeliCaを作り、電子マネーに「ユーロ」「ドル」「円」の頭文字を組み合わせてEdyと名付けた。もし、当時のソニー経営陣に構想力があれば、電子マネーで世界を制覇することも夢ではなかったと思うが、残念ながら彼らはFeliCaをプラットフォームではなく部品として捉えたため、みすみすそのチャンスを逃してしまった。