たとえば一時期、1000円以下の激安ジーンズが話題になった。だが、ジーンズは一度買ったら何年も穿ける。そういう長持ちする商品は、安売りをしても効果が続かないものだ。トイレットペーパーなどのように毎日使う商品は値引きをすればありがたみが浸透するが、購買サイクルが数年以上の商品は、値引きするよりも、本当によいものを妥当な値段で提供して満足度を高める方向に持っていくのが王道だ。そのオーソドックスなやり方から外れて何でもかんでも値下げに走るのは、経営者の怠慢だと私は思う。