国家の不動産資産の時価総額は、GDP(国内総生産)の1.7~2.0倍が通常とされていて、日本の1250兆円はGDPの約2.4倍だから、もう少し下がる可能性はあるかもしれないが、バブル期には2452兆円だったことを考えると、これ以上、大きく下がることはないと思う。