たとえば私の友人で、中国最大手のソフトウェア会社「東軟集団」(NEUSOFT GROUP)の総裁である劉積仁さんは、2009年に大連の小高い山を切り開いて広大な第2キャンパス(ソフト工場)を建設した。(中略)やはり広大な第1キャンパスには、2001年に開校したIT専門大学「大連東軟情報技術学院」を併設している。学生数は2万4000人で、敷地内に2万2000人分の寮がある。これだけの校舎と寮を、まだ学生が1人もいない段階で造ってしまうのである。