最近の内閣府の発表では、今から20年後の2030年には中国のGDPが日本の4倍になっているという。国民は、そんな他人事みたいなことをいっている政府の尻を叩いて、自国の経済を爆発的に伸ばす施策を要求しなければならない。