現在の日本版401K(確定拠出年金)には魅力がない。対象となる金融商品の種類が少なく、利回りも世界標準には程遠い。オーストラリア、ノルウェー、シンガポールなどの年金ファンドのように、国境を越えて10%くらいの利回りで運用できる年金、つまり基礎部分を辞退しても十分やっていけるようなインセンティブのついた年金にしなければならない。