07年度の基礎年金給付額は18兆4000億円、生活保護費は2兆円で総額20兆4000億円。07年度の消費税収総額は10兆3000億円だから、基礎年金と生活保護費を税金でまかなうためには消費税9.9%相当分の財源が必要になる。この程度なら何とかなりそうな気もするが(中略)、これから基礎年金給付額は10年20兆円→15年23兆円→20年25兆円→25年27兆円→30年30兆円→40年40兆円と急速に増大し、50年には49兆円(消費税24%相当)に膨らんで国税の総収入とほぼ並んでしまう。