■モデル家計簿

【家族の人数】4人
世帯主年齢】50歳
世帯年収】1000万円
非消費支出】16万4000円
手取り収入】66万9333円

人生のなかで最もお金を必要とする時期にもかかわらず、リストラという荒波に翻弄されている。会社側から見ると最も費用対効果が低く、リストラの矛先が向かいやすい。その一方で、高値づかみをした住宅のローン返済(土地家屋借金純減)が家計の重荷になっている。また、子供が高校や大学に進学する時期でもあり、教育費の出費が膨らむ。さらに親の介護というリスクも襲いかかってくる。
 
■立川・臼井家の家計簿

家族の人数】2人
世帯主年齢】50歳
世帯年収】2400万円
非消費支出】31万4100円
手取り収入】155万7000円

税引き前年収は立川さん1150万円、臼井さん1330万円で計2400万円超。さらに住宅ローン・教育費という家計の二大固定費をクリアしているのは大きい。医療費1万5000円は、立川さんが今年たまたま受けたインプラント治療。「20万~30万円しました」(立川さん)。携帯電話はご両親と合わせて3回線を一括契約。お2人の財布も簡素で洗練されており、いかにも几帳面な家計簿を連想させる。