また近年問題になっている過度の東京集中も、東京コンプレックスのない外資に東京以外に進出してもらうことが、解消の助けになるだろう。世界的企業は母国の田舎で美しく生活するノウハウを持っている。ネッスル、フィリップス、フォルクスワーゲン、バイエルなど、ほとんどの有名企業は、自国のかた田舎に本社をかまえているのだ。そのノウハウを北海道や東北で発揮してもらえばよい。そのために彼らが必要とするインフラストラクチャーを整備してあげるという発想も、あってよいのではないか。