世界の人々は、消費者(コンシューマー)として振る舞う時は、まさに国際人として国境を意識しない無国籍人であるのに対し、投票者(ボウター)として振る舞う時は、感情的になり、非合理性に左右され、国粋主義的、保護主義的にもなり得る。