選挙にカネがかかるということは、誰かがそのカネを受けとっているのである。それによって票が動くということは、投票者がカネで影響されている、ということである。国会も政府も、国民がその気になれば変えることができる。四年に一度の衆議院選挙ですべてを変えることができるのだ。しかしこれをあきらめておいて、表面に出てきた姿だけをみて全国民が他人事のように捕物帳をながめていたのがリクルート事件ではなかったろうか?