経済外交は、国と国との関係で行なうのでなく、日本と取引きのある地域ベースで行なうべきである。世界を地域に区切って、そこと日本との関係をどんどん拡げていったらよい。ウクライナの穀倉地帯とつき合ったり、シベリアのガス田とつき合ったりする。私は、そのほうがモスクワと北方領土の話をするよりよほど日本国民の利益になると思う。