微修正には利害が噴出して動きがとれなくなり、足して二で割るアブハチとらずとなる日本人ではあるが、前提条件まで含めた大変化になると意外に新ルールになじむのではないか、というのが私の仮説である。つまり私はゼロベース改革しか日本にはないし、また日本だからこそオール・クリアーでやり直せるのではないか、と思っているのである。