たとえば人口の三分の一以上を占める主婦は、自民、社会という選択の中では、自らにピッタリのものを見出せないのである。既存の政党区分では主婦を正面からとらえられないからである。しかし、“私は供給者側には立ちません。虐げられたあなたの90%の部分に対して行動します”という政党ができれば、ほぼ自動的に主婦を組織化していくことができるのではないだろうか。