カネで援助してうまくいった例は世界的にほとんど見当たらない。それは、先にも言ったように、被援助国側にそのカネを受け入れる体制ができていないからであり、カネの遣い方を知らないからにほかならない。もっと極言すれば世界中に160ヵ国あるが、国の運営についてある程度自分たちだけでやっていけるというところはその四分の一にも満たない。