今日、個人のバランスシートは、資産形成、クレジットの導入などにより著しくふくれ上がっている。これに生命保険を潜在的資金(万一のときには負債に対するカバーとなる)として入れて考えると、通常の個人は1億円近いバランスシートを持っている。この面では商店や中小企業と何ら変わることがない。すなわち個人が完全に法人化しているのである。