サービス産業の就業人口が七〇%を超えるアメリカからサービスという概念が消えて久しい。飛行機の規制緩和で料金は下がったが、予告なしにフライトを中止したり、預けた荷物がなくなったり、というのが今では珍しくなくなった。“アイ・ドント・ケア”のメンタリティは全米に蔓延(まんえん)している。