今の30代は3LDK65平方メートル・4000万円のマンションを35年ローンで買うことしかできない。全共闘世代以降の30代後半~40代の人たちは、そういう現状を変えようとするのではなく、しょうがないことだから甘んじるしかないとあきらめている。

いわゆる「東京抜け道マップ」の発想である。交通渋滞をなくせと要求すべきなのに、抜け道マップを使って他の人より15分早く目的地に着いただけで満足してしまう。しかし、それでいいのか、と私は問いたい。