韓国、台湾、中国の大繁栄圏に囲まれている九州は東京ばかり見ている“ルック・イースト”ではいけない(中略)。

長崎は、鎖国していた江戸時代でさえ西洋の匂いを嗅いでいたのに、今では雲仙普賢岳がまた噴火してくれないか、などと罰当たりなことを言っている。土砂を取り除く公共土木工事が年間200億円もきたからだ。