プレゼン能力が弱い人の典型例を見てみよう。たとえば、企画書が30ページあったら、それをまるまるプレゼンしてしまう人がいる。しかし、それでは聞いている人のほとんどは寝てしまうだろう。インパクトがゼロだからである。では、どうすればよいのか?

30ページの企画書からエッセンスを抽出して15行のサマリーにまとめ、「社長、この企画のカギはこれです」「その理由はこうです」とロジカルにわかりやすく説明すればよいのである。

その際のポイントは、最初から企画に対する疑問点が三つ出てくるようにして、その答えとなる三つの理由を用意しておくことだ。