アメリカのビジネスマンの朝は早い。高速道路は5時ぐらいから混み始め、6時ごろには渋滞が起きる。猛烈社員型のエグゼクティブは、7時には会社に来ている。そして9時までにミーティングをいくつもこなしてしまう。

猛烈社員型ではない人たちも、たいがい朝は早めに自宅を出て、7時台から会社の近くのスターバックスコーヒーやインターナショナル・パンケーキハウスなどで朝食をとりながら新聞を読んでいる。このブレックファーストの時間が、1日の仕事に臨むコンディションを整えるための「my time」になっている。