「維新」に等しいゼロベース改革に取り組んで2005年までに変革を成し遂げよう、と私は『平成維新』で呼びかけた。なぜなら05年に日本人の平均寿命は50歳を迎える。構成員の平均年齢が50歳を越えた組織では、変革へのモチベーションが急速に失われてくる。変化を嫌がったり、億劫になってくるのだ。企業も国家も同じことである。そういう実例を私はいくつもの組織で目の当たりにしてきた。