地球上には年収3000ドル以下で暮らしている人々が約40億人いる。これが「ボトム・オブ・ザ・ピラミッド」(BOP、ピラミッドの底辺)と呼ばれる層で、新興国に入り込むにはBOP市場の掘り起こしが欠かせない。コンシューマ商品を小分けにして売るのはBOPビジネスの基本なのだ。