『ボーダレス・ワールド』よりも10年以上前に私は『トライアド・パワー』という本をアメリカで出している。これは日米欧7億人の先進国経済が著しく類似したものとなり、「お国柄」などを超えて共通の趣味、趣向、購買動機、ライフスタイルなどが出てきて、企業戦略もそれを反映していかなくてはならないし、3つの市場で同じような強さを持たないと競合戦略上不利になる――という考え方を提示した。いまではそこに新興国経済が加わり、まさに30億人の国境なき経済圏が出現している。