改革開放路線に20年以上かけた中国では、今やそれぞれの都市が発展を競い合っている。100万都市だけで何と200もあり、彼らは年率8%以上で成長しないと評価されない。経済成長で結果を出すことがすべてなのだ。そのため、全権を握った市長はさながら“マーケティングマネジャー”である。自ら世界中を飛び回り、「ウチに来てくれ」「条件はこれだ」と交渉する。そのため、300社、500社呼び込んだ工業団地が天津や蘇州など中国全土に散らばっている。