そこでOVAと他の手法の違いを明らかにするためにいくつかの例を挙げてみますと、まずいちばん歴史の古いのが一律削減法です。これは読んで字のごとく、全コストを一律に下げる、全部10%下げる、というやり方です。

この方法は事前準備の必要のないことが長所ですが、欠点として部門ごとの事情がまったく加味されないというところがあります。