以前、ジャック・ウェルチが、すべての動詞にeを付けろと言った。つくる、eメイク。売る、eセル。設計する、eデザイン。ものを買う、eパーチェス。全部eを付けて考えろと檄を飛ばしまくっていた時代があった。つまりこの会社は、ユーザーとしてITを誰よりも徹底的に使っているのだが、こういう会社は日本には少ない。ウエルチの時代にGEの生産性は五倍になった。売り上げを五倍にして、人員は一五%減らした。不採算部門の人員は相応の退職金を支払って辞めてもらい、新しい必要な事業とスキルにはどんどんと人材を採用して新陳代謝を行った。