センダントという、安い旅行券とかレンタカーとかホテルを紹介してくれる会社があった。そのころは圧倒的な人気で、なんと私も含めて六〇〇〇万人が年間四八ドルの会費を支払ってその会社のネット会員になった。会費が一人四八ドルで六〇〇〇万人ということは総額で二九〇億ドル近い会費収入があったことになる。 その後、トラベロシティとエクスぺディアというマイクロソフト系の会社とアメリカン航空系の会社が登場してきて、会費無料というサービスを始めた途端にセンダントの六〇〇〇万人の会員は消えてしまった。六〇〇〇万人の会員が消失するのに一年とかからなかった