みんながすごいというようなアイデアには、実はあまりチャンスがない。賛同するのが一〇人に一人にすぎなくても、日本の総人口をもってすれば一二〇〇万人にもなるのである。こういう一見風変わりなアイデアからしか、クリーンヒットや逆転満塁ホームランは生まれない。