ブッシュ政権の八年間でアメリカの不動産価格は三倍になったが、中国はそれ以上だ。中国に頻繁に行く私の“体感”で言えば、北京や上海のマンションはこの一〇年で少なくとも一〇倍になっている。

日本人の多くは「家は一生に一度の買い物」と思っているが、中国人のメンタリティは違う。現在のようなバブル状態では誰もが投機家になり、買って値上がりした家を抵当に金を借りてでも、また別の家を買うのだ。これを繰り返すから三軒目の家を買う頃には、借金の総額は年収の一〇〇倍にもなっている。