大前 実際のところ国民の間では「ジャパン・アズ・ナンバーワン」などという輝かしい時代はすでにすっかり忘れてしまい過去のものになっています。GDPでも中国が日本を追い越しましたが、日本では誰もそんなことで大騒ぎしない。悔しい、と思う気概もないのが現状です。

ところで中国経済がこのままのペースで成長すれば、国内問題に悩まされながらも、中国のGDPは二〇年には日本の三倍になり、いずれ日本の一〇倍の規模に達するでしょう。(ジャック・アタリ氏との対談より)