大前 私は常々世界には四つの地雷原があるといってきました。中国と残念ながら日本。それから欧州。アタリさんがご指摘されたように、ヨーロッパではドバイ、ギリシャなどに端を発してソブリン・クライシスのドミノ現象が発生しました。そして最後にアメリカ。これが世界の四つの地雷原です。

これらは相互に結びつき、非常に複雑な構造を呈しています。だからこそ私は、今回の問題は、ヨーロッパ単独で問題を解決しようとしても不充分な予防措置しか打ち出すことができないと主張するのです。まず危機の連鎖反応を防ぐ世界的な措置が必要で、そのためにこれらの巨大地雷原の構造を突き止めなくてはならない。四つの地雷原が連鎖反応を起こすのを防ぐ方法を見つけ出すために、世界の賢者が集まって知恵を出し合うべきだと考えています。

(ジャック・アタリ氏との対談より)