いったい、企業戦略とは何なのか。企業戦略を他のあらゆる種類の企業の計画と別種のものにしているのは、ひと言でいうならば、競争上の優位性の追求にある。

競合する相手がなければ、戦略など必要ない。そもそも、戦略的な計画を立てる唯一の目的は、可能な限り効率よく、競合各社に対する優位性を長期にわたって確保できるようにすることにあるのだから。企業戦略とは、結局、最も効率的なやり方で、競合相手との相対的な力関係を変化させる試み、ということになる。