世界的に見れば「デスティネーションツーリズム」、いわゆる滞在型旅行業というのは自動車産業よりも市場規模が大きい。世界の先進国で旅行に費やされる金額を合計すると、自動車に費やす額より大きいのだ。減価償却も含めると自動車の維持費は年間60万~100万円くらいかかるが、欧米でそこそこ充足した生活をしている層は年間で旅行に100万円くらいはかける。その多くは忙しく駆け回る観光旅行ではなく、1カ所に長期滞在するものだ。中国人も日本でのライフスタイルを味わえば“滞在型”になっていくだろう。