多角化は、石油危機で水をかけられる前までは、一時熱病のように流行した。このとき、現有の製品・市場の地固め(小投資・小リスク)を怠ってやけどをした企業が多かったと思うが、どんな会社にとっても多角化は、他の三つの象限での可能性を究極的に追求し、それでもなお、企業目的からの、どうしても多角化しなくてはならないというニーズがある場合にのみ行うべき、非常に高投資・高リスクの製品・市場であることを知るべきだろう。