弊社は本書から様々なことを学び、実践している。例えば“LA&LA”looking around&listening aroundの頭文字だが、これは面白いシステムで、会長と社長がそれぞれの部署の10~20名とミーティングを行うものだ。

題材はない。全員に自己紹介だけしてもらい、1時間半ぶっ通しで何でもいいから質問させる。そうすれば、私にも現場の状態がわかるし、現場もいろいろ言うことでガス抜きになる。これを年に約20回行っている。

各カンパニーのプレジデントも、同様にワークショップと称して会合を行い、現場で起こっている問題を提起させ、その場で決められることは決めるようにしている。社内の風通しの良さは常々大事にしている。