私は本当に当惑しています。今日、ボーナスをもらったのですが、去年より10%低かったのです。詳しく説明しますと、私は1年前に今の会社に秘書として採用されました。しかし、パートタイムで学校に通って広報学の学位を取り、6カ月前にそれまでよりランクの高いコミュニケーション部のスタッフに昇格しました。私は自分の目標を達成しましたし、表彰状ももらいました。おまけに仕事量も以前より増えています。それなのにボーナスは減ってしまいました。いったいどうすればよいでしょう。 J・M(南アフリカ、ヨハネスブルク市)


 

ボーナスについて判断するとなると、あなたの手紙には重要な情報が2つ欠けています。

今年の会社全体の業績はどうだったのか、所属部署の業績はどうだったのか、です。この2つの問いに対する答えがどちらも「昨年より悪かった」だとすると、10%減った理由は言うまでもありません。

もう1つの可能性として、昔からよくある事務的な混乱が考えられます。あなたの給与についての資料が、前の上司から新しい上司にきちんと引き継がれていないのかもしれませんし、あなたが最近昇格したことを人事部がうっかりして考慮に入れていなかったのかもしれません。

しかし、第3の可能性もあります。あなたの会社も所属部署も昨年より業績がよかったとすると、あまり嬉しくない可能性です。あなたは自分の目標を達成したかもしれませんが、あなたのパフォーマンスは相対的なものです。あなたのパフォーマンスは、あなたへの期待やチームの他のメンバーのパフォーマンスと比較して判定される場合があります。おそらく実際にそうされているでしょう。

あなたのパフォーマンスは十分プラスのフィードバックに匹敵するほど高かったけれども、期待されていたほど高くはなかった、あるいは同僚が出した成果に比べて見劣りした、ということかもしれません。

もちろん、実際はどうだったのかを知る方法は1つしかありません。それは上司と腹を割って話すことです。アポイントをとって、ボーナスについて説明してほしいと穏やかに頼んでみましょう。この対話でのあなたの主な目的は情報を得ることです。ですから、自分が話すよりも聞くことを中心にしてください。

ぜひとも早いうちにこの対話をやっていただきたい。わだかまりを残しておいてはいけません。それはやがて怒りに変わるだけですから。

最後に1つ申し上げておきましょう。これは働きながら学位を取った人すべてにあてはまることです。私たちの経験では、夜間やパートタイムで教育を受けて「自分を高めた」人は、別の会社に移ったほうがはるかに有利になります。

自分が今勤めている会社では、私たちが「根づいた評判」と呼んでいるものがつきまといがちです。せっかく取った学位ですが、たとえあなたのパフォーマンスが向上しても、これまでの評判を変えてはくれないようです。あなたが自分の教育に対する投資の最大の効果を望むのなら、あなたの新しい資格を別の会社に、つまりその資格があなたの狙いどおりに高い評価をもたらしてくれる公算がはるかに高いところに持っていくことです。